トップ / クリニックの受付で働こう

お電話

クリニックの受付の仕事に応募 

クリニックの受付の仕事を希望する場合、その内容と会社の方針にもよりますが、「経験者希望(または優遇)」となっていない場合は未経験者でも応募が可能です。仕事そのものは採用されてから少しずつ覚えていけば良いですが、受付という性質上、どんな挨拶を交わしてどんな応対をするかはとても大切です。病院の事をクリニックと呼んでいる場合には、「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」という挨拶はタブーになります。患者さんは不具合があるために来ているのですから、症状を尋ねるのは良いですが、「おはようございます」「こんにちは」「お大事に」といったあいさつ程度にとどめるのが良い方法です。

クリニックの受付について。 

クリニックで受付として仕事をしたいのであれば、医療情報を勉強しなければなりません。専門学校や通信教育などで医療情報を勉強して、資格を取ることにより、初めて仕事ができます。これは、病院でも同じことです。受付にいる人は、レセプトと呼ばれる診療情報を元に、料金の請求などを行います。それらを計算したり、請求するためには医療情報を勉強しないとできないものなので、専門学校に通うか、通信教育で資格を取得してからでないと、仕事をすることが難しくなってきます。また、小規模な場合、新人より経験者が優遇されることがあります。クリニックで働きたいのであれば参考にしてみてください。

美容外科のクリニック情報