トップ / 舌側矯正のデメリットとは

矯正治療が良い点とは 

矯正治療を行うと、ワイヤーやブラケットが舌を刺激したり邪魔をすることで上手く会話できなくなります。また咀嚼なども難しくなり、食欲が減退したり、体重が落ちるなどの弊害が見られるようになるのです。また歯に圧力をかけるためワイヤーをかけた一週間程度はその痛みに耐えなければならないのです。しかし矯正治療を頑張れば芸能人並みの美しい歯並びを手に入れることができるのです。また八重歯、出っ歯などがなくなると歯磨きが非常にしやすくなって、虫歯のリスクを軽減することになるのです。

歯を美しく見せる矯正 

人前で口を開けても恥ずかしくない見せる歯を歯科矯正でできます。物を良く噛むことは食事を美味しく食べたりするのに大切なことです。物を良く噛むには歯並びがそろっていないと良く噛めません。かみ合わせと歯並びは関係しています。そして、歯並びが悪いと人前で気になるものです。大きな口を開けて笑えない。自分に自信がもてなくなるほどコンプレックスの元になります。矯正は幼児から成人でも可能です。見た目を美しくするだけでなく健康な歯作りに役立っています。噛みあわせ良くして大切な歯を守ることもできます。

美容外科のクリニック情報